パブリックコメントへ意見を提出いたしました(結果も載せています)

2021年9月10日までの間、行政で行われていたパブリックコメントというもので意見を届ける機会がありました。

動物看護師を応援する会でも意見を提出いたしました。

今回募集されていた議題は

・愛玩動物の定義に含まれる動物の種類について

・免許証及び証明書に係る手数料について

・国家試験及び予備試験に係る手数料について

パブリック・コメント とは?


(e-Govパブリック・コメントのサイトより引用)

国の行政機関は、政策を実施していくうえで、さまざまな政令や省令などを定めます。

これら政令や省令等を決めようとする際に、あらかじめその案を公表し、広く国民の皆様から意見、情報を募集する手続が、パブリック・コメント制度(意見公募手続)です。

パブリックコメントの詳細はこちら

2021年9月末日

「愛玩動物看護師法施行令案についての意見・情報の募集」の結果について発表されました

下記HPにてパブリックコメントの結果を公示しております。

当団体からも意見提出をしております。

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=550003362&Mode=1

“パブリックコメントへ意見を提出いたしました(結果も載せています)” への2件の返信

  1. 試験当日は全国の動物病院からたくさんの現職者がいなくなると予想されます。先生方や患者さんに迷惑がかからないように、現職者が受験を受けられる2027年までは、半年に一回のペースで試験を行っていただきたいです。ご検討のほど何卒よろしくお願いいたします。

    1. 塩屋様 コメントありがとうございます!仰る通りです。ぜひとも、検討していただきたいですね。 パブリックコメントは大勢の方からの声が重要だと思いますので、ぜひhttps://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003362&Mode=0からご提出をお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です